皆さんは幼い頃(小学校)や学生の頃、大人になってから、どんな歌を聴いていましたか?
私はテレビ、ラジオ、レコードばかり聴きながら、クラシックのピアノと歌、合唱(合唱はまたちょっと違う感じの曲ですよね)と本当によく考えると勉強もせずに😅音楽ばっかりやっていたように思います。
ところが、経験のある方もいらっしゃると思いますが、子育ての特に子供たちが乳飲み子だった頃のことは記憶がないです・・・・平成のはじめから10年程は知らないことが多い。おまけに仕事もしていたので相当混乱している時期です。だからその頃の曲は「初めまして」な感じで。でもいい曲がたくさんあるので毎日そういうものも聴いたり譜面も見て、ピアノで弾いたり歌ったりするように。楽しい作業です。

この記事を書いた人

吉井 江里

岡山市で活動している吉井江里です♪合唱指揮、ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。