岡山シンフォニーホール「歌え!わが心」は3月18日は開催の予定です。
申し込みの予約電話の日は終了しましたが、まだ入れる(定員は決まっており、広い部屋で窓を開けての開催です)ようですので、予約は引き続き電話を受け付けるそうです。
13時からの回はもう満員に近く、15時からの回が余裕があります。
また、場合によっては一回にまとめるようなこともあるかもしれませんが、ご予約いただいた方にはそう言う場合は(2回目の方が1回目に参加していただくようなことや、急遽中止になる場合)必ず連絡がありますのでご安心ください。

1月、2月は開催できなかったのですが、3月はなんとか開催できそうな感じです。
よろしかったら今からでもご参加を考えてみてくださいませ。
料金は1,000円。歌集代が1,500円ほど(初回のみ)
今、1000円はとてもお買い得?な感じですね〜💓
予約電話番号は086-234-7177 です。
私に連絡をいただいても構いません。
電話は09041474303 メールならsottovoce1234@gmail.com
LINEでも受け付けます。特に15時の回のご予約をお待ちしています。

検温と手指の消毒、換気などを徹底した岡山シンフォニーホールへどうぞお越しくださいませ。
もちろん、マスクをしての歌唱です。

詳細はこちらです→岡山シンフォニーホールサイト「歌え!わが心」

今回の担当はアコーディオンの前田先生と私吉井のピアノと歌(リード)です。
がっつりと厚いサウンドに仕上げています。
そういうことで曲はリクエストではなくこちらで決めています。今回は。


この記事を書いた人

吉井 江里

岡山市で活動している吉井江里です♪合唱指揮、ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。