NHKの合唱コンクール。
昨年は確か中止でしたが今年は工夫しての開催で、かなり協議を重ねて思い切った(何か本当に合唱や歌は非常にコロナで悪者にされています)のだと思います。

そもそも「合唱現場でクラスター」と言うこともあったのですが、「歌う」ことだけが悪いわけではなく、他にも感染リスクの高い行動がどうしても団体だとあると思います。

リハーサルなし、周辺での声出しなし、色々工夫しての開催。応援します。
だって、私はNHKのコンクールの曲を練習して小学生の間頑張ってきたから今合唱指揮や指導できるのですもの。

この記事を書いた人

吉井 江里

岡山市で活動している吉井江里です♪合唱指揮、ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。