マモちゃんラジオ打ち合わせ

五年前に点字ブロックの活動をされている海華楼さんのオーナーの鄭さんの取り計らいで出演させていただきました。
今日はそのプロデューサーの赤木さんからお電話があって打ち合わせを。
懐かしいお声を聞かせていただきました。

主にマモちゃんの活動を拝見して、竹内先生の映画の活動を通してはじめて視覚障がいをお持ちの方のことをほんのすこしだけだけど知ることができたこと、何か手助けできることはないか?と街の中でも行動できるようになったことなど、それからシンフォニーホールの「歌え!わが心」のアムスメールでのライブのこと、講師の二人で作ったテーマ曲のこと、あとほんの少しですが今作っている「Dear Gm(グランマ)」のことをちらっとお話できるといいな、と思ってお伝えしました。

5月末に収録で6月の放送になる予定です。楽しみですが、社会復帰のはじめての場なのでドキドキしますねえ・・・・・

この記事を書いた人

吉井 江里

岡山市で活動している吉井江里です♪合唱指揮、ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。