昨夜、あるアプリを入れたら(音楽の編集ソフト)「無料期間2ヶ月でそのあと月々いくらでトライアル」云々書いてあって、そんなつもりないので閉じようとしたら閉じないようになっている。
こんなのたまにありますよね。もうひじょ〜〜に腹が立つけどどうにもならなくてPCを強制終了してもこのアプリは去らない。いろいろ調べてコマンドとなんとかとescのキイを同時に押さえてやったらやっと強制終了できた。あとからレビューを読んだらほぼ全員が怒っていた😡あたりまえだ。いい加減にしろ、と
思いながらも、新しいアプリを入れて今度はうまくいって、音源の編集ができてホッとして
やっと友人たちのグループライン通話に入れた。久しぶりに楽しく会話。普段は誰にも言えないようなことも話せるしコメントが秀逸なので爽快な気持ちになる。さすがに今は飲み会、食事会はできないので
こういうの便利ですよね〜

遅くまで話し込んで、それからまたごそごそやって寝たので今日は当然だが朝がゆっくり。
その上昼からzoomでの講演会に参加(有料)するのと、そのあとまたしばらくして新宿の歌声喫茶「ともしび」さんの最後の最後のライブ配信を観る。
もうテーブルや椅子は片付けられていてグランドピアノだけになった店内。アカペラグループの「ベイビー・ブー」さんと清水正美さんの歌ではじまった。なんとまあ、素晴らしい配信だった。
母を呼んで一緒に観る。しかし、画面は別々。パソコンの画面は小さいのでねえ・・・・・iPadとノートパソコンで観て、一緒に歌って楽しむ。
ともしびの方に先日ショートメールを送って、またご一緒できるように、再会を約束。
今までの店舗ではもう営業はなくて、よそに変わられるそうですが、いいところが見つかるといいですね。今度上京したときはまた行きたいです。
それからゆっくり食事を作ったり音楽を聞いたりしてゆっくり過ごす。
いい感じの1日。

明日からまたがんばろう。

おやすみなさい。

この記事を書いた人

吉井 江里

岡山市で活動している吉井江里です♪合唱指揮、ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。