すべての教室の生徒さんへ


教室の再開は難しいことろもあります。また、再開や新規スタートする場合は窓全開マスク着用で歌っていただく、などご不便をおかけすることになると思いますがおうちでちょっと声を出すための伴奏音源や発声練習音源を作りました。
禁酒会館は再開するとしたら外で歌うことも可能なのでお待ちくださいね。

必要な方はとりあえずご連絡ください(私の講座に日常的に来られている方、およびそのお知り合いの方)
電話090−4147−4303(いつでもどうぞ、出ない時は何回かお願いします。こちらからはおかけしませんので)ショートメールも可能
メール eri@sotto-voce.net


住所をご存知の方は葉書などでも連絡ください。山陽新聞カルチャーの本社教室の参加者は連休明けでかなり先の教室再開なので本社からお手紙が届きますのでそれに従ってくださいませ。
LINEはLINEでお友達になっている方、合唱団の方など遠慮なくおっしゃってください。
ピアノ伴奏を入れていますが歌わなくても聴いてもいい感じに入れています。

また、ある方から「ユーチューブの音に合わせてオカリナ を吹いています」というご連絡がありました。もうすごく活用していただいて心から嬉しいです。ご夫婦で合奏などにも使っていただいているようなので気をよくして、これからもうちょっと動画を増やします。

「歌いたいけどとにかく音が欲しい。それもカラオケじゃなくって!」と言われる方おすすめです。それから、これはSDカードやCDで配布する場合実費のみで結構です。お金をもらって、ようするに売ったかたちになると著作権の関係で罰せられるので実費のみです。

それから、どうぞこういうときですから嫌なメールなどは勘弁してください。常日頃からお世話になっている、一緒に音楽を楽しんでいる生徒さんのためにできることがあれば、と思ってやってることなので。

今度は音楽を作って、体操を入れて動画を作るので待ってくださいね。痩せる体操ではないですwいつも発声時にしていただいている体操などと少し年齢が上の人と長く一緒にいて、体の機能を維持する体操を一緒にしたりしていますのでそれの感じ。

冊子も予定していて、挿絵をある方にもうお願いしています。これは有料になります。
とにかくいろいろ待っててください。
それから、住所をお聞きしている方には徐々に葉書など送りますね♡

この記事を書いた人

吉井 江里

岡山市で活動している吉井江里です♪合唱指揮、ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。