ちょっとだけ昼寝をしたものだから今日もまた遅くなりそう。でも、明日、そんなに早くないからいいかなと思う。
もうずっとここ3年ぐらい片付けていて、特にこの一年は思い切って片付けている。講座にも行った。だからかなりものを減らした実感はある。
最近何名かのミニマリストさんの動画を観ていると面白いなと思う。
そこまで減らすか?と思う。そこまで行ったら買わなくなるかもしれないだろうな。
憧れる。ものが少ない生活。
こうやって毎日ああしようこうしようと思っているのも楽しいのかも。

先日、ある仕事先で皆さんに「自慢していいですか?」と、元は私のスカートだった、スカーフだった、タペストリーだった、とリメイクをお願いしたトートバッグに楽譜などを入れて持っていってたので見てもらった。

全部Tさんが上手にリメイクしてくださって、私はボロボロになっても使い続けたいと思っているのです。
もしもリメイクしなかったら「手放して」しまったかもしれないし。
でもたまにはまたチロルのワンピースなどを着たいのでいくつかはとってある。

今日は深夜に「大人のための音楽教室」の構想を練っていた。来年から「紹介制のレッスン」を本格化します。ピアノと弾き歌い、のレッスンを増やします。でもまあ緩やかにです。ピアノはここ数年は教えていないのですが、また復活。だってピアノが好きだから。

それではそろそろ寝ます。おやすみなさい

この記事を書いた人

吉井 江里

岡山市で活動している吉井江里です♪合唱指揮、ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。