7月。速かった。すぐに済んだ感じ。もっと言うと3月から8月までひとっ飛びな感じ。ゆっくりできたことも困ったことも遠く感じる。7月はまあまあ働いた。仕事があるのはありがたい。でもいろいろ難しい。
細かいことは考えないようにしているけど、閉店するお店があるのも頷ける。かなり。

今朝は円形のホールの人から電話をいただいて話した。いろいろ考えてくださってありがたい。
急いで支度をする。午後からはある会でピアノとお話の担当を。ちょっと心配もあったけどなんとか無事に。
お声がけありがとうございました。

今日は朝だけは自分で作ったけど、調理をおやすみしようと思ってその通りにした。
ここだけの話だけどとても早い夕方からお酒を飲んでだらだらした。それですっかりやらないといけないことをすべて忘れてしまっていて、もうグダグダでできなかった。たまにはこういう日もあっていいと思う。結構遅くまでネット、PC。音源、楽譜、文章、事務といつも作業しているので。

今日は食べ過ぎてしまったので、深く反省している。
ああ、すごい雨が降りましたね〜大丈夫でしたか?それから暑かった!さあ、明日から8月。ファイトで!

この記事を書いた人

吉井 江里

岡山市で活動している吉井江里です♪合唱指揮、ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。