台風の気配がする。風がなんとなく強く吹いていた昨夜。今日も教室の窓を少し開けていると換気を助けてくれているかのようにほどよく風が駆け抜ける。


メルマガにも書いたけど、今日の講座の中で歌った「紅葉」の二部合唱がまだ耳に残っている。
みなさんは無理なく美しい発声で、完璧な音程でちっとも不安のない歌唱だった。録音しておけばよかった〜。でも「それでは録音しますよ〜」と言って歌うより、自然にこうやって出てくる声と、2度とない本当に瞬間がいいんだろうな。

マスクで歌うのはしんどいし、暑い時は正直なところうっとおしいかもしれない。でも、ちょっと喉に潤いをもたらしているかも。たとえば、口呼吸の場合、非常に喉が乾燥するし、よくないものが入りやすいと聞いたけど今はガードしているので潤っているかもしれない。
プラス思考でいこう!

土曜の講座に来てくださっている方が介護予防のプリントをくださったので、それをやってみたらすごくいい。わたしがボイトレでやっているような感じだけど、これをプラスしたらもっといい。実感している。今日から講座でお伝えしていってます。明日の方もお楽しみに。

加山雄三さんが誤嚥性肺炎でご入院されている。
https://www.news-postseven.com/archives/20200903_1592210.html?DETAIL

死ぬより苦しい・・・・と書いてあるけど、わたしは家族をこれで亡くしたので、この時期、病院で付き添っていたことを思い出す。脳にもダメージがあるし、人工呼吸器を挿管しての状態もよく知っている。なすすべがない。

だから真剣に誤嚥性肺炎予防のことをお伝えしています。

今日は遅い晩ご飯をこれから。

チロルスカートが出番を待っています。ウエストは全部ゴムに作り替え完了!😁


この記事を書いた人

吉井 江里

岡山市で活動している吉井江里です♪合唱指揮、ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。