明け方まで眠れず。それなのに寝てから数時間で目が醒める。しょうがないので起き出して家事をしてネットでの作業をする。食事も済ませ、再度寝ようと試みる。それでもなかなか眠れない。結局また昼寝をすることになったので今日も眠れないかもしれない。
運動量が足らないのだ!と思って、ウォーキングに出る。しかし、今日は一人ではなく母を連れているので距離も短いし、よちよちと歩くあとをついて歩く。非常に緩い。でもまあやらないよりはよい。
途中で数組の犬のお散歩の人と子供の二人連れに出会うが、やっぱり少なめ。そしてなんとなくみんな距離が近くならないように工夫している。挨拶も会釈だけにしておいた。せっかくだけどこの散歩コースは景色がよいと思うところはほぼないので楽しみがないのだが、美しい鳥の声は聴こえてきて、じっと立ち止まってそれを聴いたりした。
できれば近くでもいいからもうちょっと景色のいいところでウォーキングしたいかな。車でどこかへ行って歩くのがいいかもしれない。もうそれしかないからねえ・・・・・

今日は結局映画を見ることができなかったので明日トライしてみたい。明日ぐらいからはちょっと生活時間を規則正しくしたいものです。

こんなに猫とべったりの毎日を過ごしたことがなかったのですが、高齢なので今を大事にしたい。忙しかったときはほったらかしだったからさぞ寂しかったと思います。猫に毎日そのことを話しています。今は毎日二回はだっこタイムがあって、話しながらブラシをしてやったり、撫でたりして今までにないほど猫と過ごしています。

この記事を書いた人

吉井 江里

岡山市で活動している吉井江里です♪合唱指揮、ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。