昨日、郵便受けに「マスク」が!記念にとっておこうと思う。あちこちでマスクが買えるようになっている。ひとまずよかった。暑いのと「表情が見えない」のがちょっと残念。
家でのレッスン対応のために、ついたて式のいいものがあって電話してお願いしたのだが、個別販売は対象外なのかな、連絡がないまま。
やっぱりそれなら天井から吊るすものを。

顔半分がいつもガードされていると日焼けの具合はどうなるのかな?はじめてのことだらけ。
外を歩く時はしないほうがいいような気もする。人が多いところではつけた方がいいけど。

ホコリをかぶった楽器を綺麗に拭いてポロンポロンと鳴らしてみた。うまく弾けなくてもいいんだから、楽器は鳴らしてこそかな。
庭のダンゴムシが大量発生。昨年もそうだったのだろうか?昨年は忙しすぎたのと足を治療中でまったく庭などを見る気もしなかったので気がつかなかった。かわいそうだけど薬をまいた。紫陽花がそれぞれ綺麗に咲いている。

今五時過ぎ。朝早く起きたのだけど、ちゃんと夜寝ての朝。やっと軌道修正できたようで安心。

この記事を書いた人

吉井 江里

岡山市で活動している吉井江里です♪合唱指揮、ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。