とにかく心身の疲れを感じるのでゆっくり過ごす。どうしても記帳したかった(個人事業主として、今回のことでどのぐらい収入減かを示す必要が出てくるので)ので銀行へ行くついでに母を乗せて少し走る。やっぱり人が少ない。そのうえみんなマスクで母は「こんなのってはじめてだわ・・・・」とびっくりする。みんなマスクをしているのはやっぱり普通ではないわけだ。
でも、西川の木や花はのびのびとしていて、降りればよかったのだけど行き交う人に談笑しながら散歩しているような人はまったくなくて・・・・・車中から眺めてから帰る。

明日から休みのところが多いので雑貨屋さんに行こうかな?と思ったけど家族に止められる。「いまどうしてもいるものはあるの?」と。いや、ない。ちょっと外に出かけたかっただけ、そこはとても気持ちよいので。
そうなると買い物もどうする?ということになり、久しぶりにネットスーパーを利用することにした。

帰ってからもうどうにも調子がよくなくてさっさとパジャマに着替えて横になる。横になってメールやLINEの返信を(笑)みなさんの近況をお聞きするのも楽しみの一つ。
動画でコンコーネやイタリア歌曲を歌っていただいているとのLINEとか。
コンコーネは実はもっと撮っているのでまた載せますね。
私は今はとにかくピアノの小品を集めている。自分で弾くために。
小学生のころは、トルコマーチとか乙女の祈りとか、子犬のワルツとか人気がありました。

みなさんの好きだった曲も教えてくださいね。大曲ではなくて小品です。

それでいつになるかわからないけど、こじんまりとミニコンサートをしよう、と思いながら禁酒会館の前を通った。
あそこは外も使えるし。だけど今はまだちょっと無理。急がない。
みんなで集まって何も気にせずおしゃべりできる日が待ち遠しいですね。

この記事を書いた人

吉井 江里

岡山市で活動している吉井江里です♪合唱指揮、ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。