インフルエンザの予防接種といつもの診察で病院へ。
かかりつけです。
かかりつけは今まではなくて、
うーん、と思いながらいろんなところへ。
コロナのワクチン後の色々でお世話になった病院へ月に一回行くように。

そこはねえ・・・・
実は、丸亀製麺の近くなんです。
丸亀製麺は行ったことがなくて、そもそもセルフうどんのお店は
今まで5回弱ほどしか行ったことがない。
それで、「トーキョー製麺所」というドラマを観て
行ってみたい!と思ったら
診察の後行けるじゃないですか。
車もそのままにして徒歩ですぐ。
嬉しい〜。と、診察のあとは持ち帰りのおうどん。
天ぷらもたまには食べたい。

病院とうどんのセット。
しばらく続くと思う。
でも、食べすぎないように気をつけている。

夕方まで勉強を。
合唱組曲2つはハードですが
学生指揮者の指導へ行くので予習を。

岡山大学は今は歌えるし部活オッケーなので
レッスンに行ってます。
どうか定期演奏会までこのままできますように。
今年も今までの形では開催できませんので
配信その他、制限はありますが
よく頑張っています。
涙が出るほど。
ここで元気をもらって、癒されて帰るような感じです。

この記事を書いた人

吉井 江里

岡山市で活動している吉井江里です♪合唱指揮、ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。