高梁から帰って少し休む。
お弁当を用意していただいてたのだが、持ち帰って食べる。
朝はスモークサーモンをマリネしていたので、それとチーズとアボガドを
バゲットに挟んで食べる。
夜は家族が焼いてくれたアップルパイやさつまいも(これはおやつですねえ)
玄米がゆ。テンペを焼いたもの、野菜炒めなど。
ダイエットをしてて分かったのは
かなり色々食べないといけないということ。
量は少なくて良いけれど種類を多く。
そうしないと数値はどんと下がっても元気のない感じになってしまうだろうから。

帰ってから猫が片時も離れない。
そう、暖をとっているのである。
寒いので外の猫が気になるが
湯たんぽやハウス、覆いなど工夫はしている。
外の猫もオスの方は抱っこをせがむのでできるときは抱っこしている。
メスは触らせてもくれない。

入浴後ストレッチして寝る。

今日は自分の練習はできなかった。

この記事を書いた人

吉井 江里

岡山市で活動している吉井江里です♪合唱指揮、ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。