マイベストプロコラム更新しました「同じ曲を長く練習することの良さについて」

朝は8時に目が覚めた。出るのが9時半なのでこれで十分。
ただし家事はできないで自分の身の回りのことしかできない。
朝食は昨夜作ったポテトサラダとヨーグルト。ヨーグルトにはブルーベリーを入れて。
皮下脂肪には自信があるが、お腹が強い方ではないのでヨーグルトは起きたらすぐに冷蔵庫から出して
常温に近い状態でないと食べられない。
食べる前にはお白湯を必ず飲む。ポットでお湯を常に手元に置いており
冷たいものは年中飲むことはない。

今日の会場はピアノがないので持っていく。
自宅のレッスン室に一台と、持ち歩く用の一台を買い足して
前のピアノは二つの会場に置くようにした。置かせていただいて本当にありがたいです。

仕事があまりできなかった今年としては大きな買い物であるが
やっぱり新しいものは機能が飛躍的にアップしており、快適に仕事ができる。
カシオの電子ピアノは角野隼人(かてぃん)さんが宣伝していて
今までの私の楽器もテクニクス、ヤマハからカシオへと移行していたので
迷わずカシオを購入。アマゾンのビジネスアカウントに登録できたので
かなりお安く購入できたのと、家族が応援してくれたので買うことができた。
これは本当にありがたかった。
2019年の年末には2020年はノードのピアノを買おう♫と予定していたけれど
それは叶わず、今回も価格の問題が大きく、ちょっと諦めるしかなかったけれど
カシオの機能に感動している。だって、iPadとブルートゥースで繋げるなんて!

ピアノと歌が大好き。これは一生変わらない。何があっても。

この記事を書いた人

吉井 江里

岡山市で活動している吉井江里です♪合唱指揮、ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。