一日中禁酒会館で過ごす。
自慢ではないですが、1日の長い時間を同じ場所で過ごす仕事はあまりありません。
特別な時以外には。だから珍しいのですが、とにかく嬉しく楽しい1日でした。
この幸せな時間、もういつまで続くかわかりませんね。毎回を大切に。

帰りに寄るところがあって、帰ったのは18時頃になりましたが、
すぐにシャワーです。その後食事してもう眠い・・・・しかしメルマガ書いてショパンコンクールを見て23時より前に布団へ。記憶がないぐらいあっという間に寝て
起きたら4時47分でした。

今は21日の朝ですが、5時ごろから資料作りを始めて7時過ぎからお化粧。
朝の時間、たっぷりあるといいなあ。
でももうちょっと眠れるとよかったです。昼寝をしたいと思います。
明日からまたしばらく休みが続きます。

本番がありましたが二重マスクで。マイクのあるお仕事はこれが可能なのでありがたいです。
もちろんマスクをつけたままで喋り、歌います。

この記事を書いた人

吉井 江里

岡山市で活動している吉井江里です♪合唱指揮、ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。