我が家は今は気楽なお正月なので(昔は年末年始は休む間もなかった)どうしても遅くまで起きてしまい
朝、仕事にいく時のようにスパッと起きられない。仕事に行く初日が7日なのですが、起きられるかどうか非常に不安です。
朝の5時頃に私の寝ている部屋の窓の下で大きな声で立ち話をする方に、ぜひできれば7時頃に来て喋って欲しいです。
5時はね、5時はうるさいわ・・・・

遅くまで何をしているかというと三つです。
・映画か雑誌を見ている
・文章をこうしてパソコンで書いている
・体操している
その他に電子図書で今はこれを読んでます・・・・のだめの作者の漫画

そして、映画をみる時以外は同時に音楽などを聴いています。時に、ラジオかな。ラジオと言ってもヴォイシーとか他のインターネットラジオで、音楽もいいけれど人の喋る声が心地よかったりします。会話が減っている今、自分が喋らないことも問題だけれど、人の声を聴けるのはなんだか心がほっと落ち着くのですよね。

コラム更新しました。



この記事を書いた人

吉井 江里

岡山市で活動している吉井江里です♪合唱指揮、ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。