ワクチン接種で血圧か爆上がりして、めまいやふらつきで立ち上がることができなくなっていました。血圧は少し高めではあったのですが・・・・
それから今までのいろいろツケが回ってきたようで
疲れやストレス、体重の増加などが大きくいろいろなところにダメージを与えたようです。
はっきり言ってコロナでのストレスはどなたにもあると思います。
コロナのことで大きく生活が変わり影響を受けた私はとても悔しいけれど、今回のことで全身をチェックして
体重計も血圧計も見ないで過ごしていたのを反省して、自分のことを少し大切にしていかないといけないな、ということを強く思いました。お年頃だし。。。。
そこまでしなくても・・・というようなこともなんでもやってしまう几帳面な性格なのですが
改めることですね〜

目下の心配事は病院に着いた時に
体重を測れるような状態では(立つのがやっと)いられなかったので
ちょっとサバよんで申告した(しんどいのにそういうのはできる)ので、次回の通院時にどないしょう・・・・ということです。
健康ノートを作って、さらっと数値を書いておこうと思います。
ごまかしは1.5キロではありますが😁

ご心配いただいた皆さん、母にお電話くださったり、LINEやメールをいただいたりして
どうもありがとうございます。
今週はきっちり休んで来週からは穏やかに仕事をしていきますね。

ワクチンの副反応の中に少しある「脳卒中」「めまい」などは「血圧の急な上昇」にあると思います。皆さんも気をつけてくださいね。
コロナのことではいろいろ悔しいですが、全身チェックできてかえってよかったかもしれません。私の場合は。
そう考えると腹も立たない。むしろラッキーかもしれない。

この記事を書いた人

吉井 江里

岡山市で活動している吉井江里です♪合唱指揮、ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。