まだたったの三日前なのにもうかなり前のような気がするのは何故でしょうか?
今は30日金曜日の夜です。

水曜日は仕事があり、その後家に帰ると眠くて眠くて。
最近はやっぱり日が昇るのが早いせいか早く目が覚めます。
東の空が明るくなると部屋も少し明るくなるのでそれできっと目が覚めるのでしょう。
ハッと気がつくと「コトッ」と音がして
猫が出窓から降りてくるか、他の部屋からこちらへ降りてきます(少し段差がある)
その音で確実に目が覚める。
その後猫は「おはよ〜」と言います。
これは小さい頃から朝になると「おはよう」と声をかけていたので
ちゃんと覚えているのです。

それから少し体を動かす。
いきなりわっと起き上がらないで、手指を動かし、全身を緩め
それから座って背骨を揺すってから起きます。
が、理想はそうなんですけど
トイレが緊急の場合もあるのでいつも、というわけには行かないですね。

そこで音楽などを聴くと良いのですが
だいたい支度に移ります。
お化粧に時間がかかる・・・・寝起きの顔はキャンバスのようで
描きがいがあります。

それからかな、音楽を聴けるのは。

朝はバロックを聞くこともあれば
ジャズのこともあります。
要するになんでもありです。

こんなに自由にたくさんの音楽が聴ける今日は夢のようで
小学生の頃の自分に教えてやりたいです。
将来はこんなになるよ〜って。

小学生の頃、毎日ピアノと合唱で頭がいっぱいで
それに加えて歌謡曲など
毎日毎日音楽のことばかり考えて過ごしていて
今もそうだから幸せだな〜

仕事がストップしても
音楽はストップしません。続くだけ。

家で色々と楽しみながら💓5月を無事に過ごせますように

庭のフキを調理中です。
今年は葉っぱも捨てずに調理。

本当によく茂ってまして・・・・フキ
家では迷彩と豹柄が日常着です。でもたまにはチロルが着たい(もちろん仕事でですが)


この記事を書いた人

吉井 江里

岡山市で活動している吉井江里です♪合唱指揮、ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。