こんばんは。
今日も気持ちの良い1日でした。
午前中はお久しぶりの方にもお目にかかれ、ご無事を確認でき嬉しかったです。
でも、感染はどうやらおさまってないので気をつけましょう。お互いに。

午後から用事があったのですが、その前に久しぶりに県立図書館へ。
自分では「ちょっと行かなかっただけ」と思っていましたが
数冊を手に取り、自動貸し出し機に自分の図書カードを置くと
「期限切れ」の表示が・・・・・
受付で聞くと「2年貸し出しがないと再登録の必要があるのです」と言われ
免許証を出して登録し直す。

「え?そんなに来ていない?」とショックでした。
去年の一年間は凍結していたとして、その前一年にも?
なんかつい最近行ったことがあるような気がするのに・・・・
それでよく考えたら、2年足を踏み入れてないのではなく
「借りたら返しに来るのが面倒」なので(笑)
立ち読み感覚で、行って目当ての本を読んで、それで借りずに帰っていたようです。
そういえば丸の内にマンションを借りていたので歩いて行った気もあるかも・・・・

借りると返すのが面倒だし、できたら自分の大事な本は手元においておきたいのはやまやまなのですが、欲しい本や資料として読みたい本を全部買うわけには行かないし
とにかくこれ以上本が増えてはならない。
だから今日は隙間時間で行けてよかった。目当ての本が数冊借りられた。

新しい書籍が置かれているコーナーにはリモートで働く場合のインテリアとか
音楽シーンもこれからどのように変わっていくかなど、コロナ後に出た本も多く並んでいました。気をつけながらまた通ってみようと思います。
お城(岡山城)が見えて素敵な景色の場所にあるのでいくだけでも心が落ち着きます。

今時はなんでもネットで調べたらわかりますが
やっぱりちゃんと本で調べたいし、自分がよくわかってないことを
書きたくないのです。

今年も咲きました

この記事を書いた人

吉井 江里

岡山市で活動している吉井江里です♪合唱指揮、ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。