今日は日差しがあたたかい時間もあり、水曜日や火曜日の張り詰めた寒さよりは少しやわらいでいたような気がしますが、いかがでしたか?

朝の講座も今年最後。この講座は振替もできるので、今日休みの方はもうすでに他の講座で振り替えが済んでいましたので他の方も全員出席で、無事に今年最後の回を終えることができました。この先は状況を見ながら今日のように鑑賞を入れたり、いろいろ工夫しながら行っていきます。
他の先生のところでちょっと読んだのですが、先生が前で不安な様子だとよくないので、常に笑顔でいこう、ということにわたしも賛成。マスクなのでつい笑顔を忘れがちですが、見えなくても笑顔で、と思う。

某市でカラオケクラスターが出たということで、某市の公民館での「声を出す」クラブなどが休止となったと聞いた。たしかに声を出すのは出すが、、、、、、ここを読んでいる人はどう思われますか?

今日は「こいはは」の日ですね。楽しみです。

実は今日は昼から某総合病院行きで(おかげさまで家族、もう行かなくてよくなりました)そのあと、この数週間の疲れがどっと出てしまい、眠り続け、起きたら真っ暗で、「ああああああああ・・・・もう朝?どうしよう・・・・😭」と焦って起きたところです。明日の支度なにもしていないので、朝だったらアウトだった・・・夜でよかった。
では!

この記事を書いた人

吉井 江里

岡山市で活動している吉井江里です♪合唱指揮、ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。