ネットを見ると「ファイザーのワクチン」云々のニュースが。ほんとかな?でももしそうなら嬉しいな。

朝は会員制のある会へ。コロナで会をおやすみにしてからお目にかかれてなかった方も久しぶりに来られて、とても嬉しかった。
久しぶりに教室は元のようになった。違うのは換気のために窓を開けているので寒いこと。机と椅子の並びが違うこと。
これからは講座に来られるときは山陽カルチャーの本社ビルでの実施を除いて(あそこは室温が高い)何か一枚多めに羽織るものをお持ちくださいね。換気と湿度と温度のバランスをとりながらやっていかないといけないと思うのです。

それから帰って深い眠りに入ってしまう。チャイムが鳴っても起きられず。

韓国ドラマは何を?という質問をいただいたのですが、甘くない女たちを観ています。
恋愛ものではないです。
「愛の不時着」というドラマを観ると、もう何も手につかなくなってしまうよ、と言われて
それは困るなあ、、、と思いながら、ネットフリックスで観られるそうなのでどうしようかなあ、と迷っています。

ユーチューブからお知らせが届き、「チャンネル登録者が100人になりました!」という内容でした。
ご協力ありがとうございました。続けてよろしくお願いします(笑)

山陽新聞社のさん太ホール。下から見上げるとこんな感じです。好きな場所。

この記事を書いた人

吉井 江里

岡山市で活動している吉井江里です♪合唱指揮、ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。