合唱、飛沫、歌唱マスクで検索が多いようです。そういうワードで検索をして来られた方が多いのがデータでわかります。みんな迷いながらなんとか合唱活動を続けようとしているのだなあ、と涙が出そうです。

私の関係するところでは様々です。合唱団の方の多くは歌唱用のマスクをつけて歌っています。田舎なので窓を開けても歌えるところが多くて助かっています。
フェイスシールド はそれだけでは危険だと思うのでマスクも併用していただくか、クリップでシールドの下に布などをとめてもらって首まで覆うようなことを。
マスクの方が多いですが、呼吸がしんどいと思うので、途中で少しマスクを外して黙って休憩をとったり、私の方もアクリル板その他工夫しています。
全員で集まると多い場合は二つのグループに分かれての実施です。
どこまでが正しいかわからないので
試行錯誤しながらです。

早く何も気にせずに歌えるようになりたいですね〜〜〜

仕事の帰りに家族をピックアップしてインフルエンザの予防接種を。幼い人と65歳以上の人は無料ということですが、私の年齢だと3500円でした。毎年行く病院ではないところだったのですがついでに流れでできてよかったです。病院はとても空いていました。いままでにこんなことはなかったと思います。

帰って業務日誌をつける。これは私の頭のためでもあります。
どんな曲をレッスンしたか、どんな準備をしたか、その他克明に思い出すようにしていて、それでも思い出せない場合はメモを見ます。以前はとてもとても1日のこと全部は思い出せなかったのですが、情報量が減っているのでチャンス。なんとか思い出して日誌につけています。
実は父親の遺品を整理していると、ボランティア演奏に行った先に毎回アンケート用紙に感想を記入してもらっていて、それについて反省点などを書いたノートが見つかり、感心したからです。
ボランティアなのでそんなに反省しなくてもいいような気もしますが(仕事と比較しての意味)毎回振り返り、改善を重ねていた模様・・・・・わたしも父からよくそういう提案はもらいましたなるほどねえ・・・・と思って日誌をつけています。


うれしくない情報が入ってくることもあります。
タイミングによってはまったくやる気を失ったり、特に今は心にダメージが大きい。
そういうダメージで眠れなくなる日もあるし、ずっと心配が続くこともあるけれど、そういうとき、また人の気持ちや言葉がけによって元気にしてもらえる日もありなんとかなっている。

夕食はいただきものの鮭をメインに!おいしかった!他は野菜の煮浸しとか、豚汁とかサラダ。白米はもう冷凍ストックがなかったので炊き込みご飯の冷凍を解凍。これも最後なので明日用に新米を炊く用意を。新米だけど水加減がそんなに気をつけなくていい感じです(そんなの書いてどうするのか?と思うけど日記なのでなんとなく)

片付けたので
これから岡大のグリークラブ(でも混声)のレッスンのための勉強をします。今まであまりレッスンできてないのでまとめてするため楽曲が多いです(しかも難しい)。しっかり下調べしてレッスン時間を有効に使い、伝えたいことをたくさん伝えないといけないですから・・・・でも、合唱に関われるのは幸せです。この上ないです。

払込証明書などが届き始め、確定申告を意識する時期になりましたね。今度の申告はきっとシンプル⭐️

午前中の仕事が終わって片付けていたら「夢二生誕記念号KURO✖️夢二」が走ってきたので動画を撮りました。まだあんまりうまくないのですが(鉄活動)最近趣味が増えちゃって・・・・夢二生誕130年記念号「KURO✕夢二




この記事を書いた人

吉井 江里

岡山市で活動している吉井江里です♪合唱指揮、ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。