昨夜は映画「ダンシング・ベートーヴェン」をAmazonで観た。詳しくはメルマガにも書いたけどなんて美しい第3楽章。またあの曲を舞台上で、オケの後ろで聴きたいですね。

果たしてまたあのような経験ができるのか?という不安はあるけれど

心を穏やかに過ごしながら待ちたいです。

↑クリックするとAmazonへ。Amazonからビデオが観られるようになって便利になりましたね。それでも何度か有料で観てもDVDを買っちゃった作品もあります。

合唱団員の皆様は何処も練習が出来なくて腕が鈍りそうですね😊

歌わないとどんどん歌えなくなるので、発声練習とコンコーネなどを歌って練習を前に進めてくれていたらいいな。もちろんイタリア歌曲なども。

だから、楽譜が有れば歌えるように、旋律が入った伴奏、伴奏だけ、など
動画で徐々にアップしていきますので。生のピアノで録るとビリビリ音が気になるので
電子ピアノを使うかも。あれなら問題ない気がする。

確定申告の作業と並行していろいろ楽しみながら。

この記事を書いた人

吉井 江里

岡山市で活動している吉井江里です♪合唱指揮、ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。