超不規則な生活が続いている。好きな時間に寝て好きな時間に起きて。たとえば起こさないといけない家族がいたり、お弁当作りなどがあればきっとちゃんと起きるのだろうけど、今はきままだ。
それでも気ままという感じではなく、やっぱり気持ちが重たい。きっとみんなそうだろうと思う。それぞれの場所で。心配ですよね。先が見えない。こんなことははじめてだから・・・・

日に何人かの方と電話がつながったり(出られなかった場合はごめんなさい。それとかけ直すのはなかなか難しいです)メールやLINEなどで話すとみなさんいろいろな気持ちをお持ちで、みんなしんどそうで気の毒になる。明るい話題も欲しいけど今はちょっとね・・・・・だからリクエストもあってせめて伴奏があったら、ということで動画を撮っている。編集もちょこっとするのでアップするまでちょこっと時間がかかるんですが、今日のレッスン予定だったYさん、あとから送りますね〜コンコーネ。
こういうときなので個人レッスンの方にも休んでいただいている。やっぱり心配です。感染者が増えてきているので。

それで、あくまでも生徒さんとの交流とかモチベーションを保っていただくために急ごしらえで動画を撮っているのでクオリティはもうひとつかもしれない。それでもよければ使ってくださいね。的な感じです。こんな時ですから。
知り合いの女性がお母さんと一緒に見て歌ったり動いたりしてくださっていたり、ご夫婦で楽器を吹く時に伴奏に、とか、そういう使い方をしてくださっているお話をうかがうとと嬉しいです。ありがとう。

起きるのが遅いのでなかなか動けない。夕方になると元気が出てくる。さて、やるか。って感じで。

固定資産税のお手紙が来た。どんな時も待ってはくれぬのじゃなあ・・・・実は二通あって、一つは引き落としにしている。もうひとつはコンビニ分割払いにしている。これがせめてもの・・・・・笑。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、レコードの整理をしましょう。家の中の三箇所にバラバラにしてあるレコードをひとつところにまとめたいと思う。最初は一箇所だったのだけどポータブルのレコードプレーヤーと一緒に持ち出すようになったらついついレコードもあちこちに置くようになってしまった。まずは集結させるのだ。
レコードを聴くのも楽しみの一つになっている。
ベイシティーローラーズなんかのレコードも出てくる。ゴダイゴとかね。もう四十数年経ったんだな・・・・
基本的にはクラシックとジャズが同じぐらいあって、あとはフォークがちょっととニューミュージックかな?最後に買ったレコードはどれなんだろう?それはわからないままです。

運動不足で体が痛いので「ゆる体操」をきちんとしないといけないな、と思う。これはわたしのピアノの先生が「いきなさい」と勧めてくださって、先生を見ていると「これは本当にすごいのだ」と思う体操。少し怠けていたので反省。
それからやっぱりこまめに動かないとこれは大変な気がしてきた。

そういうモチベーションをあげてくれるのが最近は「勝間和代」さんのユーチューブ動画。ためになるお話が多いし、元気が出るけど何よりも先日の「自宅のトランポリン」とワークアウト用の衣装でもう「すみません。もう一生ついていきます!」てな感じになった。
元気の出そうなものを探して右往左往しています。

ではまた明日!

この記事を書いた人

吉井 江里

岡山市で活動している吉井江里です♪合唱指揮、ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。