今日はお休みだったので、一日中好きなようにしました。おかげで諸連絡などすっかり忘れていたので明日ちゃんとします。
ひたすら野菜を刻んでカレーを作り、動画の編集をして、雑誌を読んで、本を読んで、録画を見て、洗濯を畳んで、楽器の練習して、と気持ちの良い1日でした。
ふとFBを見ると、ある歌手の方に差し入れをした人の名前が書かれていて、ああ、ご無事だったのね。いきなりいなくなられたのはご病気ではなかったんだ。それならよかった。と思いながらも、やっぱり役員さんにお世話になるタイプのクラブなどは一言「都合悪いのでもう参加できません」のようななんでもいいので継続しないことはお知らせしたほうがいいかもしれません。しかしSNS恐ろしいなあ。誰に何をもらった、ということを書くのももうやめたほうがいいかもしれませんよ。

今日はコンコーネ25番曲集なども練習。伴奏をしてみると、あ、これは伴奏は自分で弾いたことがないものもあるということに気が付く。そして、その曲を学習した日付が書いてあって、ああ大学1年の時だ!など、その当時のことが思い出されて、記録ってやっぱり必要かも、いいなあ、と思う。

明日、水曜はかてぃんさんがまた岡山で演奏。ショパンの1番ということでぜひ生で聴きたかったけれど、やっぱり仕事をしているとその後聴きにいくとなると長時間家を空けるのは難しい。だから演奏会は何もない日に、計画していく。今は色々自由にならないので少しだけです。芸術の秋ですが、ほんの少し、厳選していこうと計画しています。

この記事を書いた人

吉井 江里

岡山市で活動している吉井江里です♪合唱指揮、ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。