猫のことが終わって、睡眠や疲れを補うため暖かいものを食べて昼寝を。
今日は岡フィルのニューイヤーコンサートだったから当日券でもいいので行こうかな?と思っていたけれどこれは家で休むのが一番だな、と思いました。
しかし、家で休んでいてもいろんなことがあるので気持ちというものはなかなか平穏ではいられない場合もありますね。

夜の情熱大陸を観て、矢沢永吉さんのトレーニングや細部まで指示することができる音楽やステージのこだわりの様子を見ているとちょっと元気が出ました。

とにかく不安の多い昨今ですが、日常の普通のことを普通にやっていくこと、手を進めることなど
それが一番いいのかもしれませんね。

体がこっているのでマッサージに行きたいところですが、筋膜リリースのグッズを買おうか、と迷い中です。
タイマッサージが懐かしいです。

この記事を書いた人

吉井 江里

岡山市で活動している吉井江里です♪合唱指揮、ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。