昨日ちょっとだけ働き、今日は休みでした。でも、あることでうっかり忘れていた案件を思い出して
急いで夕方から作業して完了。よかった。
その後、練習を。明日の禁酒会館音楽室講座と木曜の済生会のなつかしソングボイトレ講座でピアノで弾く曲を練習。クラシックなんですが、人前で弾いたことがない曲なのでひょっとしたら失敗しちゃうかもしれません。
私は失敗するかもしれないです。いつもドキドキです。
生ピアノで行う教室ではできるだけ弾きます。

オルガンはなかなか難しい。自信など小指の先程もない。でも、弾いて動画をアップしようと思うと多少は努力するし、少しずつコツがわかってくる。上手な人の演奏を見たり聴いたりしていると、自分の欠点がよくわかる。

講座の方はスタートしていきますがもしも状況がかなり悪くなってこれはダメだ、と思ったら休みになることもあるかもしれません。また、座学多めに内容が変わっていくかもしれません。そういうことはこちらでもお知らせしますし、カルチャーや公民館では必ず休みになる場合は連絡をしていただきます(いつもありがとうございます)。

さあ、明日は何を着ていくか、今から支度をしよう。ちゃんとしておかないと朝はきっと余裕がないでしょうね。

寝るまでの時間、YouTubeなどもいいけれど
レコードを聴くことにしました。そうすると一枚がかけ終わったら(LP)今やっていることをやめよう、とか
時間のこともちょうどいい感じなのではないかな。
夜はジャズだと思います。ゆったりした演奏の、あるかな。

この記事を書いた人

吉井 江里

岡山市で活動している吉井江里です♪合唱指揮、ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。