9月9日は重陽の節句。
鉢に植えた彼岸花の芽が出てき始めました。
1日に5センチ以上伸びるように思います。
とにかく朝起きるたびに姿が違うので驚きます。
「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますものね。
秋の気配の割合がどんどん大きくなっていって

朝からマイベストプロのセミナーをオンラインで受ける。
前回のセミナーは顔を出すものだったので、今日も朝からちゃんとお化粧をする。
でも、相手には見えないのですが、セミナーの講師の方のお顔は見えるので
なんとなくね。でも、そのおかげで用事のあるところに思い切っていくことができました。
お化粧していないと、いくらマスクをしていても外には出づらいです。

セミナーは「なるほど・・・やってみよう。」と思う内容でした。
できないかもしれないけれどちょっとチャレンジしてみたいようなことで
参考にさせていただこうと思います。
家にいながら講義が受けられるので便利になりました。

今日は音楽はお休み。練習も聴くのも全部休みました。
そう言う日も作っています。

お耳に合いましたらを見たら寝ます。


この記事を書いた人

吉井 江里

岡山市で活動している吉井江里です♪合唱指揮、ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。