【日々のこと】2021年9月10日

今日は少し寝不足。でも朝起きて、コラムを書く。
リライトというのは自分の書いた過去の文章をもっとブラッシュアップするのと、キーワードや文章をもっと増やして、検索にかかりやすくすることで、昨日教えてもらったけれど、ハードルが高い!
文章書くのが仕事ではないのですが、音楽のことや声のこと、大事なことを求めている人のところに届けるのも仕事の一部です。

ブログもそういうことで仕事の一部として書いています。

書けてから急いで入浴して髪を洗い、さっと乾かしてカットに行く。美容院で全部をしてもらうと滞在時間が長くなるので、洗ってから行ってとても短い時間でざっと切ってもらって、さっと帰る。
これなら心配いらないので考えた末にそうした。
恥ずかしながら、こういう職業なのでいろんなことを考えていくことができず、本当に久しぶりに行ったのでかなり短くカットした。
当分はこういう感じでカットに通うと思う。

その後昼寝をしてから家事や練習。今日はショパンのエチュードのテンポアップを。それからベートーベンも練習。
歌は発声と曲を少し。

そうしていたら夜になり、ストレッチをしたところです。

夜、玄米を食べたんですが、白いお米はもう一ヶ月以上食べてなくて。玄米と麦を一緒に炊くこともあります。
お料理は実はもう一つのHPで減塩のものなどレシピと手順を書いていて、もうちょっとしたら公開できると思います。
好きなこともして暮らしも楽しんで音楽をやって行こうと思うので、前のようにただ忙しい感じの生活ではなくなります。
これもいいよね。
では、おやすみなさい。
明日は来週以降の色々を準備します。

この記事を書いた人

吉井 江里

岡山市で活動している吉井江里です♪合唱指揮、ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。