講演会も無事に終わって、本当に開催できて予定通り終わることができて
関係者の皆様も安心されたと思います。
私も体調のことが心配でしたが、もうすっかりよくなり💓体もちょっと軽くなり
とてもいい感じの12月になってきました。
もう通常の仕事に戻っています。

なんとなくですが、12時、日によっては15時位まで外で働き、その後は帰って家事をしてから
自分の練習や作業、オンラインでの受講や、自分のオンラインでの仕事をする。
このリズムで。

今週は自分のことや家族のことで大事なことを済ませ、
また来週から楽しくやっていこう。
オルガンも弾こう。弾く曲はいっぱいあるので。

時間というものは大事です。
私は自分の時間も大事だけれど、人の時間も大事にしたい、と常々思っています😁
その感覚というものは当たり前のようだけれど、そうでもない場合もある。
いつまで経ってもその溝は埋まらないのかもしれません。
感覚の相違はもうどうにもならないのですから。
それはもう諦めるしかないです。

今日はとても優しい人たちにありがとうをたくさん言いたい夜です。

この記事を書いた人

吉井 江里

岡山市で活動している吉井江里です♪合唱指揮、ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。