本当なら今日はベートーベンの第九の演奏会のはずだった。
2年中止になったままです。今日は指揮者、オケはそのままで曲目をモーツアルトにして
演奏会は行われました。
私はちょっと忙しい日が続いたので今日の休みは自宅でゆっくり過ごすことにしました。

本当だったら今日は朝からみんなと一緒にゲネ、本番、打ち上げと
1日を過ごしたのだろうな・・・と思うとちょっと寂しい気持ちもしますが
心のどこかに違う気持ちもあります。

コラム。毎日更新しています。メルマガの過去の内容をリライトしています。

朝からは外回りを片付け、衣装なども手入れして
猫たちの世話をしてご飯を作って、そして布団に長くいて、いい感じの1日でした。
また明日から頑張って働こう。
音楽をしっかり楽しみ、練習しよう。

おやすみなさい。

この記事を書いた人

吉井 江里

岡山市で活動している吉井江里です♪合唱指揮、ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。