あと何日?何曜日?と、なんだかわからなくなる年末ですね。
食料品の買い出しに出かけたのですが、日々の普通の食べるものが何も無くなったのでそれを買うだけで精一杯😁
お正月のものまで買う元気もなく(家族も連れているので)年内にもう一回買い物することに。
思えば我が家は母がもう少し若く私も若かった頃は家族皆が元気でしたから、人もたくさんおいでになって
よく考えると今はあまり動かない母も(これ、内緒でお願いします)随分頑張って立ち働いていたのでした。
ふと、それを思い出して、まあ、もうよく頑張ったのだからねえ・・・・と今更ですが思いました。
あの頃を思うと今はのんびりした年末年始です。静かに猫のいる猫の額のような庭でソロキャンプなどして過ごそうかなと思っています。七輪でお魚を焼いたりしてるかもしれませんよ〜☺️

数日前に寒い中、たいして温めもせずにピアノを弾いたら、手が氷のようになり、ちっとも動かなかったんですが、やっぱり寒いと歌も体が冷えてる状態であるので、やっぱり少し温めて練習しないとダメね、とあらためて思う。

その後夜になって家具を移動したくなり、大移動をしていました。できる範囲ですが、どうも定期的に配置換えをしたくなる。
ずっとこうやって片付けながら快適さを求めてやっていくのかな・・・・
昔買った雑誌や本をまた順に読んでいきます。ファッションは古くなるけれど、他の情報はさほど変わらないので
新しいものは買わないようになりました。

今、アマゾンプライムでずっとドラマを観ています。まだ「私失敗しないので」😁の例のドラマが全部観られてないので頑張ってみています。済んだら次は韓国のドラマを観る予定。この間のテレビで放映していた回は全部観ました。「真犯人フラグ」も観ていますが、一体誰が犯人なのか、宮沢りえさんは生きているのか?またお話ししましょう。観てる人。

この記事を書いた人

吉井 江里

岡山市で活動している吉井江里です♪合唱指揮、ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。