ダイヤモンドリリーの苗を2020年の3月にいただいて庭に植えている。
ここ数日の間にその花がピンク色の花をつけたが、この花の花言葉は「再会」

今日は、以前に指揮を担当させていただいた合唱団の75周年の記念の会があり
参加してきた。
皆さんとはコロナのスタートからお目にかかってないので
本当に「再会」のときです。
あれから2年近く経ったけれど、お互いに合唱が楽しめない期間が長く続きましたね。
今日こうやってお目にかかれてそれはとても嬉しい機会でした。
時間を短めにしたいい方法の会だったと思う。ありがとうございました。
良寛さんの曲が懐かしい。あの曲の指導は難しかったけれど
達成感がありました。感謝。

その後は家で殻付きの牡蠣を焼いたり
しゃぶしゃぶをしたりしてほかほかに過ごした。
休日を楽しめた感じです。

それにしても行きの道。某イオンへ続く道は大混雑でした。
みんなきっと「今しかない」という気持ちと
「もうこれ以上、もうこれ以上・・・」って感じなのでしょうね。
わかるわ〜〜

この先どうなるかわからないけれど、今日を大事に。

この記事を書いた人

吉井 江里

岡山市で活動している吉井江里です♪合唱指揮、ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。