昨夜はちょっと遅かった。寝るのが。
昼寝をしてから夜が寝づらくて。
夕方から夜にかけて月を、空を観ていたのも
関係あるのでしょうか。いつもしないことだから。

ピアノでも歌でも他の楽器でも
もうできたかな?と思う曲も、もうちょっと練習を続けたり
寝かせておくと、曲に対する色々が熟成するような気がする。
もっと違うところも見えてくる。
わかることも増えてくる。
そういうことを多く感じる週だった。

音楽と向き合う時間が多くなり
もっと楽しくなった。
本当にいいなあ・・・・音楽を続けることって。

ただ、多くの楽器を持っていても
ウクレレとアコーディオンは自分には向いていないことがよくわかっている。
向かないものはある。
努力してなんとかなるものでもなさそうです。

この記事を書いた人

吉井 江里

岡山市で活動している吉井江里です♪合唱指揮、ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。