10月6日。朝は山陽新聞本社ビルへ。
このビルの向かいにはイトーヨーカ堂があって、今はそれは取り壊されて
新しいビルその他が建設されている。
なんでも日清食品の機能性食品の店舗(レストラン)もできるそうで
そのことを先日テレビの見逃し配信で見てびっくり。
味もよく、満足感もあって栄養もあり、カロリーとか糖質などが低い
夢のような食品が開発されているそうです。
講座に来られている皆さんとクラスが終わったら食べに行ったりしたいな・・・
今までは新聞社の社食とかイオンなどに行ってたけれど、ぜひお向かいに行きたいな。

会食はおろか、普通の外食もほぼゼロになっているんですけど
いつになるかわからない終息?収束?の時がきたら
大騒ぎしたい。飲み会も行くと思う。
しかし、その時に飲食店があるのだろうか?
だって、今日も知っているお店がいくつか閉めていたのを、テナント募集になっていたのを見たから。

今日の講座は山陽新聞カルチャープラザの本部教室の歌って健康いきいきライフでした。
久しぶりに来られた方もおられたし、新しいクール(こちらは三ヶ月毎です)の始まりなので
皆さんに一言ずつ近況を聞かせていただいた。
ああ、なんだか心が和みました。ありがとうございます。
なんていい生徒さんたちに囲まれているのだろう。
頑張らないと。

先週体調がまた悪くなって、やっぱり私とワクチンの相性はあまり良くないようで
あれ以来なかなかいい感じにならない。
しかし、そのことで食生活の改善とか、睡眠時間のこと
ドクターに毎月提出する体重の変動グラフとか、血液検査のおかげで
気になっていた症状の改善ができ、これは今まですごく困っていたことなので
それが良くなったのは嬉しい。本当に。
しんどいけれど、よくなっていることもある。

家に帰って少しゆっくりして栄養をとり、仮眠もして
自分もピアノを弾き、歌い
それでショパンコンクール。
ああ、いい1日だ。

おやすみなさい。

この記事を書いた人

吉井 江里

岡山市で活動している吉井江里です♪合唱指揮、ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。