とても優しくて穏やかで、いつも前髪が素敵な方がいらして
コロナ禍になってもしんどいので休み休みくるね、と言ってくださった方が
先々週に亡くなられていたことを今日知った・・・・
驚いた。悲しい・・・・・
もう一度会いたかった。
会えないままは辛い。
49日まではこちらにいらっしゃるよね、と話しながらも
だからと言って会えるわけでもないし、もうほんと悲しすぎる。
会えないままでいつの間にか、というのは本当に心のダメージが大きい。

だから、やっぱりどなたでも
会えたらその時を最高の時間にしなくては、と
非常に強く思った。


生徒さんを大事に思っています。

京山のクラブもあと一回11月11日のみです。
皆さんとはもう長いお付き合いですので
寂しいのですが、体調や働き方改革のため、申し訳ないです。
色々わかっていただき、心から感謝です。

・・・・・・・・

午前中は済生会カルチャーへ。
今は歌って良い時期のようなので、アイルランドから北欧、ドイツにフランス、イタリア
インドネシア、ロシアなどを周り、北海道から東北、東京、箱根に京都に龍野、岡山へ
旅して回りました。
楽しかったです。全員出席でありがたかったです。
それはお元気だから来られるということですのでね💓

この記事を書いた人

吉井 江里

岡山市で活動している吉井江里です♪合唱指揮、ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。