4週目の火曜日は休みです。本当に恥ずかしながらコロナ前、それよりももっと前は休みがあまりなく、睡眠もあまりとれてなかったのです。あのまま行ってたらまずかったかもしれないと思うので私にとってコロナで少し緩やかになった生活はとても有難いかも。健康被害が大きく出る前でよかった。
今、睡眠はとにかく7〜8時間を目指しております。しかしながら今日は休みでもっともっと寝たらいいのに、いろんなことを考えると「やっぱりやらないと」と思って跳ね起きました。
彼岸花が今までで一番多く咲いており、華やかさに嬉しくなります。人によってはお彼岸の花ということで淋しいと捉えるかもしれないけれど、毎年確実に咲くことや、葉が散ったあと、何もない土の状態から突然芽が出てすごいスピードで茎が伸びて、確実にお彼岸に花を咲かせるなんてすごいお花なんですよね。

夜はピアノを。レッスンでは高田三郎、中田喜直、大中恩などの曲。King GnuとかYOASOBI、藤井風などを。その曲を練習。昔弾いた曲もすっかり忘れていて(きちんと細部が弾けなくて)驚きます。

おやすみなさい。

この記事を書いた人

吉井 江里

岡山市で活動している吉井江里です♪合唱指揮、ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。