風か雨か。いずれが強くなるのか。とかなり身構えていたのだがちょっとかくっとなるほど平穏だった。午前中の仕事は念の為に休みにした。
午後は集まることができた。合唱である。
三部のバランスがとてもよく、やっぱり合唱はいい。そして、こんなに普通の練習が当たり前にはできなくなった3年弱を思う。
こうやって普通に歌って、でもそれが非常に尊い感じに思えた今日。
リビング合唱団は今回のクールは今日で終わり。10月からまた新しいクールに入ります。
ずっとパートに分かれて別々に練習してた時はなんとなく寂しかったですね。

次のクールでは「良寛相聞」から「君や忘する道」を勉強します。
実は千原英喜さんの曲は「寂庵の祈り」を今まで歌っていて、同じ作曲家のものをもう一曲歌いたいと思ったのです。他も色々と。
今、団員(3ヶ月ごとの講座です)募集中です。最近は戻ってきてくださる方もおられて嬉しいです。

合唱。一番好きなこと。

この記事を書いた人

吉井 江里

岡山市で活動している吉井江里です♪合唱指揮、ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。