済生会ハートで歌おう講座。今期の最終日でした。オールリクエストで。
最後に皆さんに感想をいただきました。なんというか、長くお付き合いのある皆さんのことがとても好きです。ちょっと疲れ気味だなあ・・・と思っていても帰りには元気になれる、そんな講座です。
今期は細かい部分も丁寧に、練習を重ねていきました。来期はもっと頑張りますよ💓
午後は禁酒会館でピアノで歌うJ-popの講座。今日はLiSAさんの「炎」をメインに。いや〜ものすごくいい歌。
家で練習しながら感動してしまう。
帰ってからまた寝てしまいました。至福の時間です。それでも夜眠れるのですがやっぱり蒸し暑さで体力の消耗が激しいのかなと思います。皆さんも無理をしないようにしてくださいね。
母のことですが、救急車のお世話になったり短期間の間にいくつも病院に行ったり検査したりでちょっとハードな上、予防接種の副反応もあったりで(初めてらしい)ぐったりしていましたが、少し一緒に歌ったり様子をよく見る、励ます(叱っていませんよ)など繰り返して、かなり元気になりました。
心配してくださってお電話をいただいた皆さん、ありがとうございました。皆さんも水分の摂取と栄養、気をつけてくださいね。

この記事を書いた人

吉井 江里

岡山市で活動している吉井江里です♪合唱指揮、ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。