仕事がキャンセルになったので急遽動物病院へ!
1歳のお誕生日を過ぎ、一年前のTNR(去勢と予防接種)から一年経ったので今日は動物病院へ健康診断へ。猫さんによっては病院に行くことはストレスになるかもしれませんが、この子も家の中の子も案外平気で驚きました。先生も病院スタッフの皆さんもとても声がけが優しくて、ホスピタリティに溢れていて安心して通っています。

高齢の家猫は投薬が必要ですが、飲みやすいお薬に出会えて体調も良くなりましたよ。自分に(動物にも家族にも)合った病院、気持ちよく通える病院を探すのは結構大変で、私たちもやっと巡り会えたと思います。人間も同じですね。

ちょっと尻尾に怪我をしていたので化膿止めの注射と予防接種をして帰りました。その後は家に入れて夕方まで静かに過ごしていましたよ。

午後からは植木の剪定に来ていただく。私も切った枝の処理など手伝う。その結果日焼けと体力消耗。でも、なんかこんなに暑い中作業していただくのに自分だけ涼しい部屋にはいられない。私はそんな人です笑
それで「これはしっかり食べなきゃ」と思って普段より濃いめの味付けで色々食べてしまった。うーーん。

音楽は今、伴奏のものを数曲練習。レッスン時に弾くものと、下旬に公開レッスンを受けるもの。
まあ人前で弾くだけで緊張してしまうので、その曲だけではダメで、色々練習します。基礎的なものを。じゃないと恥ずかしくて。おやすみなさい〜♪

この記事を書いた人

吉井 江里

岡山市で活動している吉井江里です♪合唱指揮、ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。