16日、17日と少しずつ仕事を。感染者の数、お盆の後しばらく上がるのかな?
心配なのは病院の皆さんです。先日毎月の診察に行ったら本当に大変そうでした。結局診察は受けられず、薬と血液検査の結果だけもらって帰ったんですもの。
感染された方が重症にならないように、と思います。
私はこういう仕事をしていますのでもうすぐ4回目の接種を受けます。副反応がちょっと怖いけど。
家族との食事なども実はみんなほとんど一人でそれぞれに食べています。
母と食事に行くことも2回ほどあったけれど横並びですわ。
リスクの高い仕事をしていることは自覚しているので、このところは仕事以外の外出は最小限です。
遊びに行っていたり、みんなで飲み会している写真をF Bなどにアップしている人とは別世界にいるようです。でも別にしんどくないです。家の中にも楽しみはいっぱいあるし、勉強することはいっぱいある。

それはそうと、久しぶりにきちんと発声して第九を歌う練習を。
難しい。これから毎日きちんとやらないと本番に歌えるかどうか自信ないです。たったの60人ほどで歌う第九。できるだけのことはしたい。
本当は動画で色々伝えたりしたいけれど、その元気はまだない。暑すぎて(😁
おやすみなさい。

この記事を書いた人

吉井 江里

岡山市で活動している吉井江里です♪合唱指揮、ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。