また今週もとある塾内の方々と(4人)お片付け。
zoomで5分ほどそれぞれの片付けの抱負をしゃべってからzoomをオフにして頑張る。
そして集合時間にまたサインインして結果を話し合う、という会。
これは本当いいわ〜。2時間弱そのことに没頭して、必ず成果が出る。
私はかなりの量のものを処分することに成功。また生活ブログ「音と暮らしの百貨店」で写真付きで(悩むけど)経過をお知らせします。
オンラインでの可能性、この2年で随分ひろがりましたね。私も会議や面談、イベントの多くはオンラインになっています。この先も「遠くて会えない」人とも繋がるオンラインを積極的に取り入れると思います。

例えば、つい最近セブンイレブンで写真プリントしました。正確にいうと、人と一緒に写った写真をLINEとか知らない相手なのでハガキにプリントしてメッセージを添えて送るという作業です。
セブンのプリンター最近とても便利でいろんなことができるのですが、スマホからの動作がまたまた簡単に。
アプリも前よりずっと使いやすい。プリントも超速い。
他のシーンでも「これはスマホ持ってないとできないんだなあ」ということもある。
天候が荒れていたり、物価が高くなったり、コロナで大変ではあるけれど、こんなに便利にもなっている。
前向きな気持ちでやっていきたいです。

でもそれにしても音楽の練習やスポーツなど積み上げていくものは変わりませんね。

午後は昨日の補講レッスンなどを。週末には公開レッスンを受けたりするので(伴奏で)曲への理解を積み上げていきたいと思います。それについては技術だけでなく、歌詞を読み込んだりします。もちろん録音して自分の演奏も振り返る。できることはやってみる。原始的な作業であっても。

おやすみなさい。最近は5時過ぎに目が覚めるので困ります。

この記事を書いた人

吉井 江里

岡山市で活動している吉井江里です♪合唱指揮、ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。