お墓に行かなくては!と昨夜から用意して心も準備。2つあるので6時台に出発を目論みました。最近朝の5時台に届くメールと課題を読んでレポートを提出しているのでそれをしてから出かけたい。
やっぱり自然に5時台に目が覚め、諸々を済ませて7時より前に出発。
遠くはないけれど車でないと二つは回れません。早く行ったので人もまだあまりいなくて、じっくり草と戦いました。それでももっと綺麗にしないといけないのですが、田舎のお墓はなかなか難しい。敷地も一人で掃除するには時間がかかるので適当なところで諦める。
もう一つも無事に行き、その帰りにコンビニに寄って用事を済ませる。
午後から仕事の予定でしたが、大雨かも?洪水かもしれない、の警報が出ていたのでレッスンの方々にはお休みしていただくことに。無理してきていただく事はないです。
それからそれでは、とお昼寝してゆっくり過ごして迎え火を炊きました。
その他には20日の公開レッスンに向けての練習を。手強い曲。どうか無事開催されますように。

夜も練習。そしてネットで散々動画を見て過ごしてしまいました。だめだなあ。

この記事を書いた人

吉井 江里

岡山市で活動している吉井江里です♪合唱指揮、ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。