最近悪い癖が出てしまい、夕方うっかり仮眠をしてしまい夜は遅くまで起き、また朝起きて睡眠不足で夕方寝るという悪循環である。よくないけれど21時ぐらいから好きなことをして過ごす夜も悪くない。まあしょうがないと思います。
朝の天満屋カルチャーの講座は「初めまして!」と「お帰りなさい」で賑やかに。
多分、ですが視覚的にも「窓を開けてドアも開けて」という環境のありがたさを感じる。
このところは「星」にまつわる曲を取り上げて歌う。
なんというか、人と一緒に同じ空間で過ごし、一緒に歌うということはこんなにも力がチャージできることや、発散できることを非常に強く感じる。

午後は家に帰って雑務と丁寧なお昼ご飯を。昨日外食をして思ったんですが家のご飯は非常に薄味で、少し物足らない時はスパイスなどで変化を。今日はゆっくり家で食事を摂ることができてこれはこれで良いなあと思う。
帰りに少しコスメなどを少し買って帰って、湯原温泉の水に沖縄さんのクレイ(泥?)に北海道産のレモンなどの香りといういい香りのボディーソープも買ってみて今夜使うのを楽しみにしている。
プロテインも新しいのを買ってみた。最近飲んでなかったのですが(あまり好きじゃない)また再開。
シェイカーはサバスのを使っている。よく混ざる。


肌のトラブルは大きくないが、ピアスの金具がチタンやメッキのようなもの(安価な)、ステンレスだとなんともないのに18金のちょっと値の張るものは耳たぶがぎゅーーーっとなってくるので使えなかったり、シルバー(銀)のものはネックレスもブレスもダメだったりして、よくわからない。
前によかれと思って新しい基礎化粧品で顔が腫れたこともあり、本当につけてみないとわからない。
しかしチャレンジしてみるのだ。

おやすみなさい。今からたまった録画を見ます。

この記事を書いた人

吉井 江里

岡山市で活動している吉井江里です♪合唱指揮、ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。