テレビを見ない という生活が長く続いた。
全く見ない訳ではなく、オンデマンドやネットでの見逃し配信は観ていたのだけど
テレビはほとんど使っていなくて、実は録画の方法も昨日まで知らなかった(驚)
前のようにビデオやDVDに繋がなくてもS Dカードやハードディスク(外付け)で録画できるんですね・・
それを掃除をしていて取説を見て知って、昨日やっと新しいリモコンも入手して録画して喜んで見ています。
リモコンは家族が無くしていたのであげて、そのままでした。
なんのことはない、アマゾンで対応機種を調べて見ると1000円未満でリモコンが買えるのね・・・
これからはsongsとかドキュメンタリー番組も録画してゆっくり見られる・・・嘘のようです(大笑)
せっかくN H Kさんの受信料も払っているので見ないとな〜

少し前にN H Kのオンデマンドやいろんなサブスクの解約もしたのですが
この手のものは解約の方法がとても難しく、解約後も引き落としが行われていたりして
それでもNH Kさんは電話が通じるからいいけれど、解約しずらいものが多く、これは問題。

便利さの裏側にあることがちょっと気になりますが
音楽は、特に自分でコツコツと重ねる練習は確実です。

パソコンやその他の機器は結構ついていけてますが
テレビなどに関してはよくわかっていない。わからないままにしていた私です。

この記事を書いた人

吉井 江里

岡山市で活動している吉井江里です♪合唱指揮、ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。