朝からiPadとApple Pencilで楽譜を書き、あとは本当に気持ちよく寝て、ダラダラと過ごしました。
夜になって「あれもやればよかった、これもやりたかった」など思いましたが
もう仕方ない。
最近は洋服にアイロンをかけるときはスチームを出しながら吊り下げて皺を伸ばすタイプのものを使うことが多いのですが、やっぱりピシッとかける時は普通のがいいよね、と思って出してみると
微妙にアイロンの面が汚れていて、きっと埃ですね。諦めてスチームので。
アイロンはアルコールでしっかり拭きました。だって、家に山のように除菌用のアルコールのウエットな拭くものがありますものねえ。昔はそんなに常備してなかったですよね。
それでスイッチ周りも拭くとこれまた綺麗になりました。
これで顔も綺麗になったらいいのになあ・・・と思いながら寝ました。
平和な1日でした。

しばらくこれからは仕事が続くのでゆっくり過ごせてよかったです。

今はクラシックの小品を練習しています。
できたらミニコンサートを開催しようと思っていますが、まずはみなさんお疲れでしょうから(コロナ長いもんね)自分がお世話になっているところをあたってみようと思います。
これはチャリティーでと考えています。
生ピアノがあるところ限定です。
私の場合、滅多にない無償での演奏。
チャンスがありましたら聞きにいらして下さいね。
黙って聞くだけなら感染の危険はないでしょ?

今こそ音楽の力が必要だと思いませんか?

 

この記事を書いた人

吉井 江里

岡山市で活動している吉井江里です♪合唱指揮、ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。