ホワイトクリスマスの動画を撮りました。第1、3火曜の朝の合唱練習の後、1時間部屋を借りて動画を撮っています。その後30分休んでまた合唱練習。楽しい。
今朝は朝早くから友人が山陽新聞の記事の画像をLINEで送ってくれた。取材は受けても載せるスペースがないのはよくあること。それは別にいいが記事の最後に第九に行くことで、開催されることで感染が広がるようなそんな文章に読めたのは気のせいだろうか。
報道で日常を脅かされたこの3年をなんとなく思う。

帰ってから来客があり、少し話したり決めることなどをして、やっと温かい昼食。遅いけれどゆっくり食べてホッとする。それでもとにかく寒いので遅ればせながらコタツを出す。今年はどうしようかな?と思っていた。でも猫のために😁出した。やっぱり温かい。
教え子のみんなからもらった甘いものを食べてコーヒーを飲んで今日撮った動画(ホワイトクリスマスの他にも色々)を編集してほっこりしている。しかし今気がついた。衣装を直さないと行けないという真実を・・・・・・

この記事を書いた人

吉井 江里

岡山市で活動している吉井江里です♪合唱指揮、ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。