寒い。12月に入ってから寒い。
でも私は元気です。今日は外のお仕事は芳田公民館での講座のみ。最近は結構「歌い込む」ということや、cantabile、espressivoなどの楽語も説明しながらじっくり学びの時間を提供しています。
子音を出してはっきり言うには?母音はどこのタイミングで?など丁寧に。
公民館での文化祭はそれぞれの館によってみんなで話し合って意見を聞きながら開催か否か決めるようになっていて、今年度も無いようです。私個人の考えとしてはもうそろそろしてもいいのでは?と心の片隅で思っているし、他の館では開催しているところもあるし、今はさまざまな考え方があるのでまあなんとも言えませんが、普通の生活に近い感じにしていくことを望みます。芳田の私たちのクラブでは3月6日にクラブの時間に文化祭的なことをやろうと言うことになりました。無理がないのでこれもいいのかも💓
今日はその後病院へ行って初めて骨密度を測ってもらいました。色々気をつけたいお年頃です。
第九やグリークラブのことが続き、それと友人が他界したことなどが重なり、なかなかパソコンには触ることができませんでした。

この記事を書いた人

吉井 江里

岡山市で活動している吉井江里です♪合唱指揮、ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。