誕生日は1月29日です。そういえば先日受けた山陽新聞の取材の記者さんが同じ誕生日で「わあっ」っと盛り上がった。実は私の周りには同じ誕生日の人が結構いる。長く関わりのあるSちゃんや、パリスタイルのお花のまり先生とか、ある人の娘さんとか・・・・etc
その日も[いー肉の日]ですが、11月29日もいい肉の日、猫も無事に手術が済んだので打ち上げにお肉を。美味しかった。久しぶりのしっかりお肉。いつもささみばかり食べてるのでねえ・・・

最近見た映画「罪の声」星野源さん、小栗旬さんなどが昔のグリコ事件を題材とした内容で熱演していてじっくり見て、エンドロールでかかっている歌がよくて、でも誰の声かはわからなくて主題歌とその情報を見て「知らない」と思って早速調べて聴いています。
そのように「知らない」ものもひょんなことで知って好きになる。これっていいなあと思う。
以前はごくたまに「知らないから」と歌うことを拒否されたり後々まで言われることもありましたが、個人それぞれの知っている範囲はさまざま。
変なものをお薦めしているわけではないのでぜひ聴いたり歌ったりして好きな曲の一つに入れたり、勉強することで自分のソルフェージュ能力がアップしたり、歌詞の中にひょっとしたら気に入ったフレーズが見つかるかもしれない。オーケストレーションが魅力あるかもしれない。
とにかく「食わず嫌い」「聴かず嫌い」で拒否だけは勘弁してほしいかな。
紅白だって知らない歌手やグループがいっぱいですよね。でもひょっとしたら好きな歌、いい歌も見つかるかもしれない、そう思ってみようと思います。


この記事を書いた人

吉井 江里

岡山市で活動している吉井江里です♪合唱指揮、ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。